グランダキシンとは?

飲み薬

グランダキシンの効能は自律神経のバランスを整えるというものです。

精神安定剤で、多汗症などの発汗だけでなく、更年期障害、心身症や不安感、動悸・イライラなどの症状を緩和させます。

多汗症は自律神経のバランスが崩れて引き起こしていると言われており、グランダキシンが多汗症の治療で使われています。

グランダキシンは多汗症の薬の中では穏やかな作用といわれており、人によっては効果を実感できない人もいるようです。

注意したいのは効果がないからといって過剰に服用しないようにしてください。

グランダキシンの副作用

眠気、めまい、吐き気や食欲不振などの副作用があります。

副作用の強さは低いといわれており比較的安全性の高いお薬であるといえます。

ただし前述したとおり過剰に服用は控えましょう。
依存性が高くなることもあります。

また、持病をお持ちの方も医師に相談の上で服用してください。

ジェネリックで安い薬もありますが、最初は病院での処方してもらい、医師の判断で服用してください。

グランダキシンのジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品では、ツルベール、トフィソパム、エマンダキシン、トフィルシン、トルバナシン、グランパム、バイダキシン、トフィス、トフィソパムがあります。

飲み薬なしの汗解消方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ