親父臭とは?

中年オヤジ

親父臭は主に30代から臭い始めます

いわゆる中高年の悩みの一つが親父臭ではないでしょうか?

名前は親父臭ですが女性でも症状として表れます。

ノネナールという成分が原因で汗や皮脂などの老廃物が影響をしています。

臭いの感じ方は人によって様々で、

  • チーズのような臭い
  • 古本のような臭い
  • ろうそくのような臭い

などとにかく良いニオイではありません。

親父臭の原因

肝臓機能の低下、脂っぽい食べ物、不規則な生活習慣が影響していると言われています。

その他にもタバコ、体の洗い方、髪の毛の洗い方などが影響。

親父臭を根本から断ち切るには生活習慣から見直す必要があります。

特に耳の後ろ、胸元、頭、首まわり、背中、脇から親父臭は発生しやすいと言われています。

特に脇や胸元は汗腺が多く皮脂がでやすい場所です。

お風呂ではゴシゴシと力をいれて洗うのではなく、まんべんなく綺麗に洗うようにしましょう。

シャンプーも石鹸も石油系はNG。
天然モノや石鹸系が肌にも優しくて良いと思います。

親父臭をすぐに抑制するには?

最近では親父臭対策の石鹸やボディソープ、シャンプーも発売されています。

その他に、消臭用のスプレーはすぐに効果が表れます。

石鹸では渋柿エキスを配合したものがありますが、とにかく清潔にすることを考えた方がいいでしょう。

  • 食事はお肉を控えて野菜中心にする
  • わかめなどの海藻類や食物繊維を摂る
  • ウォーキングやランニングなど運動をする
  • お酒は休肝日を必ず作り飲み過ぎない
  • タバコは本数を減らす
  • 体はゆっくりと丁寧に洗う

といったことを心がけて「親父臭い!」と言われないようにしたいですね。

このページの先頭へ