ブラトップが臭くなる原因

ブラトップを着る女性

ブラトップは、汗腺が多い上に皮脂がつきやすい胸と脇部分が臭くなりやすいです。

洗っても臭いが取れないということも多いでしょう。洗っても臭いが取れないのであれば、普通に洗濯をしただけでは臭いはとれません。

酷い状態になると、生乾きの臭いや生ごみの臭いがするという方もいます。

その場合は、他の人よりも汗腺が多いため臭いがつきやすくなっている可能性があります。

自分の臭いはなかなか気付かないことが多いため何も対策・予防をしていない人は注意をしましょう。

臭いブラトップの洗濯方法

基本的には「洗っても臭いがとれない2つの原因」で説明をしている内容と同じです。

洗濯をするときの水温(ぬるま湯)をあげて洗濯をすることで臭いがとれます。

また酸素系漂白剤を使うとより効果的です。酸素系漂白剤は色落ちもしないので使うと良いですよ。

それでも臭いが取れないなら煮沸すると綺麗にとれることがあります。

尚、洗濯槽が汚れている可能性もあるので洗濯槽のお掃除も定期的にやるようにしましょう。

折角、洗っても洗濯槽が汚れていては意味がありません。

参考ページ:洗っても臭いがとれない2つの原因

体臭対策は大丈夫ですか?

ブラトップが臭いという方は体臭に問題がある可能性もあります。

脇や胸はニオイ物質が発生しやすい部位です。しかし、市販の制汗スプレーは肌に優しくありません。

特に臭いニオイを別のニオイでおさえるタイプの制汗剤は意味がないどころか何も解決できません。

また敏感肌や乾燥肌の方は肌に石油系界面活性剤や香料を使用していない制汗剤を使うようにしましょう。

女性の脇汗対策グッズランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ