脇汗を体質改善で治す方法

食事例

脇汗を体質的に改善するには、ある程度時間がかかります。

そのため脇汗対策のグッズで現状を解決しつつ体質改善をしていくと良いと思います。

まず体質を改善するには脇汗の原因を突き止める必要があります。脇汗をかきやすくなる・臭いがきつい原因としては、

  • 食生活
  • 自律神経の乱れ
  • 運動不足

などが挙げられます。

食生活の改善

食生活による脇汗は臭いに影響を与えることが多いです。特に肝臓がやられている人は要注意です。

健康診断で注意が必要となったら量を減らし、禁酒や節酒をするように心がけましょう。

また、お肉の食べ過ぎも臭いに影響あり。その他、コーヒーや香辛料・唐揚げなどの揚げ物も控えた方が良いといえます。

基本は野菜を中心に食物繊維を取り入れることが大切です。

運動不足

普段から汗をかかない=良い汗をかけていないということになります。

言ってしまえば汗の量が少ないために、濃い汗(臭いがきつい)になっている可能性があります。

そのため普段から汗をかいて、良い汗をかく習慣を身につけましょう。

例えば、毎週土曜日は1時間の運動をする、お風呂に30分以上つかる、半身浴をするなどとにかく日頃から汗をかくことが大切です。

冬の汗が臭いやすいのも夏よりも汗をかかなくなるからと言われています。

自律神経の乱れ

恐らく脇汗で悩む人の多くはこれです。

疲れやストレス、元々の体質、うつなど様々なことが原因です。

自律神経の乱れは、これで絶対に治るという方法はありませんが、いくつか紹介をしたいと思います。

  • 規則正しい生活をする
  • 1日7~8時間の良質な睡眠
  • リラックスできる音楽を聞く
  • 薬物による治療
  • ストレスの解消法を作る
  • ヨガやピラティスをする

など自律神経を治療する方法はあふれています。

いろいろと試してみて自分に適した方法を探すしかありません。

脇汗の体質改善をすることは時間がかかってしまうため脇汗防止グッズを併用しつつ日常生活を過ごす良いと思います。

なぜなら脇汗のストレスを抱えていることは自律神経の乱れを誘引するためです。

制汗剤、薬、手術なしで脇汗を改善する対策グッズ

このページの先頭へ